意外にも飲んだ後に終電に間に合ってしまった

この前、友だちとお酒を飲みに出かけたのですが、私はいつも2軒目3軒目とはしごをすると、だいたい終電に間に合いません。
まあ、そもそもはしごして飲むというのは、終電で帰る気があまりないと言われても仕方ないですよね。
でも、朝まで飲んだりするのは体力的にもきついし、翌日になってから盛大に後悔してしまいます。
なので、2時とか3時くらいにタクシーで帰ることが多いのですが、先日はきちんと終電で家に帰ることができました。
胸を張って言えるようなことではないのですが、これは快挙と言っても良いかもしれません。
この前は渋谷の近くでご飯を食べて、それから2軒目へと向かったのだが、2軒目に入ったお店が意外と地下鉄の駅に近かったみたいです。
すっかり終電は諦めていたのですが、お店の人にまだ間に合うと思いますよと、近道を教えてもらいました。
おかげで駅まで走ることもなく、余裕で終電に間に合ったのですが、思い返せば終電で帰るのなんてどのくらいぶりでしょうか。
いつもタクシー代でもう一軒分くらい行けそうな交通費がかかっていたので、冷静に考えると、なんだかずいぶんともったいないことをしていたような気がしました。顔脱毛 し放題

意外と楽しみながらできる!2人ストレッチ

最近、私はストレッチにハマっています。
ストレッチといっても、一人で行うものではなく2人で行うものです。
家族や友達などに相手になってもらい行うストレッチは、自分1人ではなかなかほぐせないような筋肉まで伸ばすことができるのでオススメです。
また、このストレッチは、互いの体の状態を伝えたり、日頃の生活で起きた出来事などを話したりして、コミュニケーションを図るにはもってこいのツールでもあります。
ストレッチにかける時間は大体15分から20分。
それ以上やっている時もありますが、ペアになってくれる人の状態を見ながら時間を決めています。
はじめの頃は誘っても「え〜?」という感じで誰もが乗り気でなかったのですが、ストレッチによる体や心の変化を感じてくれたのでしょう。
最近は誘うとみんな乗り気で付き合ってくれます。
お互い凝り固まった体をほぐすことができて、会話もはずむのですから一石二鳥です。
これからも、多くの人を巻き込みながら2人ストレッチを楽しんでいきたいと思います。

テレビ局を見たりラジオを聞いたりしました

夜更けに企画されていたトーク番組を見ていました。今回は、とあるジャ支出の自分が出ていました。最近は、ずいぶんテレビでバラエティーとか見たことがなかったので、奇抜でした。ジャ支出の後輩の人のことなどについてもトークをしていました。後輩を育て上げるということもしているそうです。一緒におでかけするために、迎えに行ったり配送をしたり後輩とするそうです。今まで知らなかったので、凄い意外ですなと思いました。途中で、同期の人のことも話していましたが、全然脈絡はすばらしくなかったみたいです。今回のカスタマーの自分がブームだったみたいで、嫉妬してた瞬間があったみたいです。知らなかったことが多かったので今回のトーク番組を見れて良かったです。次に、ラジオプランを聞きました。恋愛に関しての一角があったり、オーディエンスが聞きたいことに報いる一角もありました。好きなミュージシャンの曲も流れて良かったです。次に、バラエティープランを見ました。色んなトークをしていました。脱毛ラボ 24箇所