欧米から里帰りした華やかなアンティーク食器の収集

アンティークの食器に魅せられて、かれこれ10年近くになります。
特に明治期に欧米へ輸出された、金彩が施された華やかな食器は見るだけで華やいだ気分になります。
まだ自分が生まれるずっと以前の人々の感性が、まるで時空を超えて伝わってくるような気さえします。
芸術というもはいつの時代も人々に感動を与えるものだと思います。
それは食器に描かれた当時の風景や感性、彩色にも現れており、歴史を感じることが出来ます。
例えば、大正時代に流行ったアールデコ調の絵柄は、現代でも十分に通用するものが多く見られます。
いつの時代も時代の先端をいく人々は、時代に関係なく感性が優れていたのだと思います。
アンティークのものから放たれる、あの独特な匂いからも時代を感じさせられます。
現代の食器とは違う、あの艶やかで金彩を惜しみなく使った明治時代の食器は、当時の日本人が西洋に対抗できる唯一のものだったのかもしれません。
日本人の得意とする、細かくて繊細な作業をこなして製造された食器は、今でも見る人の目を楽しませてくれます。田中謹也 アイトレーニング機器

はじめての料理教室!ケーキを作りました!

この間、友達に誘われて料理教室”ABCクッキング”へ体験レッスンへ行ってきました!
体験料金は500円。
作ったものはオレンジピールケーキです。
今回、友達がABCクッキングの会員ということで誘ってもらったわけですが、材料費込み500円でケーキが作れるなんてとてもお得だと思います。
ただ、1つだけ不安がありました。
実は私、料理がとても苦手なんです。
料理本を見ても、本に掲載されている写真のようにきれいにできたためしがありません。
けれど、そんな不安は料理教室で実際体験しているうちに払拭されました。
1つの机に先生が必ず1人ついていて、細やかに指導してくれるのです。
時には手を貸してくれることもあります。
私の場合、難しいところはほとんど先生にやってもらったといっても過言ではない状態でしたが、終わりよければすべてよし!
ケーキ屋さんに売っているようなとても立派なケーキが出来上がりました!
しかも、箱まで用意してくれて持って帰ることができるんです。
家族もとても喜んでくれました。
先生の手を借りながらですが、初めて自分で綺麗なケーキを作ることができて、少し自信が持てそうです。脱毛ラボ メニュー