エアコンのフィルターに咲いた白い花

もういい加減、花粉症の季節も終わりかと思われたのですが、ここ2日ほど鼻水が止まりません。通年性のアレルギー性鼻炎を持つ私には、春の花粉の他、秋の花粉、さらに厄介なハウスダストにも、敏感に反応してしまいます。
鼻水が止まらないことを夫に話したら、もしかしてエアコンを使ったせいかもしれない、と言います。確かに、この2、3日、部屋に洗濯物を干していたので、湿気を抜くためにもエアコンを稼働させていました。
夫には、心当たりがあったようでした。私に、部屋から少し離れていた方がいいかも、と言うと、立ち上がってエアコンのフィルター部分を覗きました。振り返った夫は、苦笑いしていました。夫いわく、白い花が満開だった、とか。フィルターが、埃まみれになっていたらしいのです。思い起こせば、最後にフィルターを掃除したのは、夏にエアコンを動かす前でした。早速、夫はフィルターを掃除して、埃をきれいに取り除いてくれました。
その翌日から、私の鼻水はすっきりと治まりました。キレイモ 全身脱毛

生活習慣のできていないお子さんが多かったです

大阪では、本当に信じられないことが起こります。地域性があります。
子供が大阪東部の小学校に行っていたときのことです。この小学校では、よく、物がなくなりました。しつけだと思います。悲しいかな、学年をまたいで、物がなくなり、使い終わると、どこか、目立つところに放り投げておくのです。
そこで、お給食も学校は、お当番のエプロンを学校もちではなく、個人もちにし、自分で、管理させるのです。
まず、このシステムにも驚きました。エプロンなど、買うものではなく、学校で借りるものという頭だったからです。しかし、自分のものなので、アイロンもかけないでいいし、世話が少ないと、いいところもあると感じていました。
ところが、小学1年生のころ、昔からの習慣で、給食袋は、使うとすぐに洗って、学校にもっていかせていたのです。すると、生活習慣のできていないお子さんが多く、忘れてきては、先生が「敏君に借りなさい」と、指導していたというのです。お金借りる 即日