まだまだ女として華を咲かす事が出来る年代なのに。

最近欲しい物が出来ました。それはブランドのバッグではなく、綺麗な服でもアクセサリーでもありません。格好いい彼氏でも大きな家でもありません。
それは台車です。
何かを運ぶ時にガラガラと押す台車です。
仕事の傍らシェアハウスを運営しています。家電の消耗が激しく結構な頻度で洗濯機を新調したり、ソファーを購入したり、テーブルを変えたりしています。
そんな時にあると嬉しいのは台車です。お金が十分にあれば新しい物を購入して、運んでもらえばいいのですが利回りを上げる為にリサイクル品を買っています。
別料金で運んでくれる人もいるのですが、基本的に取りに行かなくてはいけません。車の運転もできるし、車のあるのですが運べるのは限られています。
カーシェアをしたり、誰かにお金を払って運んでもらう事も可能なのですが、やはりそこは自分でどうにかしたいと思っています。そこで思い付いたのは台車です。台車一台あれば、ごろごろと購入先からシェアハウスまで運ぶ事が出来ます。
時間はかかりますが、数千円浮かせたり、安く買えるのは魅力です。自室内に台車を保管するのも嫌だなと思いながらも、業者が台車を押しているのを見ると羨ましくなります。とうとう欲しい物がこんなにも事務的な物になってしまったかと、自分の物欲に呆れてしまいます。ロスミンローヤル Amazon